コロナの流行に伴い、
最近は子供も家で過ごす時間が増えています

子供を少年団やスポーツクラブなどに
通わせている親御さんも多いと思います

 

ですが、
この状況で外での練習に連れていきたくない
ましてや、対人の練習は避けたいのが
本音ではないでしょうか?

 

ここでは、
家でできる簡単なトレーニングをご紹介いたします!

 

年代別でまとめていますので、
お子様にあったトレーニングをお探しください!

トレーニングの必要性

まず、トレーニングをご紹介する前に
トレーニングの必要性について簡単に説明いたします。

 

よく言われているのが、
小さい頃から筋トレをさせると

「身長が伸びなくなる」
「けがをしやすくなる」

これは間違いではありませんが、
100%正しい訳でもありません

 

ここで覚えていただきたいのは
「トレーニングはやり方によって良くも悪くもなる」
ということです

 

年代によって、
より良いトレーニングを選択することが重要なのです!

 

ゴールデンエイジとは

一般的に小学生の年代をスポーツ界では
ゴールデンエイジと呼びます

ゴールデンエイジとは、
運動能力を成長させるのに、最も適した時期を言います

 

運動神経は遺伝によるものだけではなく、
子供が身を置く環境も影響しているのです!

 

 

ゴールデンエイジはその中でも3つに分類されます

 

1.プレゴールデンエイジ (5~8歳)

神経系が急成長
・「投げる」「走る」「飛ぶ」などの
 基本的な身体操作が発達
様々な競技を遊びを通じながら、
 触れさせるのがオススメ
バランス能力もこの時が一番身に付きやすい

 

2.ゴールデンエイジ (9~12歳)

神経系の発達が成人レベルまで上昇
スキルを学び、獲得する能力がとても高い
・一つの競技に絞ってスキルの習得も可能だが、
 多くの競技に触れさせ、
 更なる運動能力の向上も見込める
敏捷性(素早さ)もこの時期が一番身に付きやすい

 

3.ポストゴールデンエイジ (13~15歳)

呼吸循環器系の能力が向上
・新しいスキル習得より、
 身に着けてきたスキルを深めていくのに適している
持久系のトレーニングがオススメ
・筋力がつき、「パワー」「スピード」が成長する

 

今回は、

1.プレゴールデンエイジ
2.ゴールデンエイジ

の2つに絞り、
家でできるオススメのトレーニング動画をご紹介します!

 

プレゴールデンエイジ

バランスに特化したトレーニング
・こちらでご紹介しているのは中級ですが、
 子供に合わせたレベルで試してみましょう!

 


・こちらはボールを使ったトレーニング
レベルがどんどん上がっていくにつれて、
 難易度も上がっていくので
 楽しくトレーニングできます!

 

 

バランス能力や、簡単な動きの中で運動神経を刺激していく
トレーニングをご紹介しました!

ボールを使用するものは
周りに注意を払って行ってくださいね!

また、トレーニング途中で飽きてしまうことが、
この年代は多いです

楽しみながら、行うことがとても大事です!

 

ゴールデンエイジ



体幹を取り入れたトレーニングですね!
大人にも効果あり!!
・一緒にトレーニングできる!

 

 



走力アップに焦点を当てたトレーニング
・動画と一緒にトレーニングする
 形式なので、時間もかからない!

 

少し頭を使ったり、ハードな動きも取り入れています

親子で一緒に楽しみながら、
トレーニングできるといいですね!

 

まとめ

今回は
家でできるオススメのトレーニングをご紹介いたしました!

 

年代によって、必要なトレーニングが違います
是非参考にしていただけたらと思います!

 

比較的、簡単に行える動画をオススメいたしましたが、
何より大切なのは楽しんでやることです!!

親子一緒にトレーニングを楽しんで、
このコロナを乗り切りましょう!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事