【西地区編】これをみればBリーグのエースがわかる!!スタッツのデータから見る選手の活躍!順位も載せてます!

 

 

Bリーグもいよいよシーズン終盤!

現在の順位表がこちら!

西地区東地区
順位 チーム 勝率
1 琉球ゴールデンキングス 38 13 .745
2 大阪エヴェッサ 31 18 .633
3 シーホース三河 30 20 .600
4 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ 31 23 .574
5 島根スサノオマジック 25 31 .446
6 滋賀レイクスターズ 22 34 .393
7 京都ハンナリーズ 20 33 .377
8 信州ブレイブウォリアーズ 19 32 .373
9 三遠ネオフェニックス 12 44 .214
10 広島ドラゴンフライズ 7 45 .135
順位 チーム 勝率
1 宇都宮ブレックス 47 11 .810
2 千葉ジェッツ 38 14 .731
3 川崎ブレイブサンダース 41 16 .719
4 サンロッカーズ渋谷 38 19 .667
5 富山グラウジーズ 37 21 .638
6 アルバルク東京 32 20 .604
7 秋田ノーザンハピネッツ 28 28 .500
8 新潟アルビレックスBB 15 35 .300
9 横浜ビー・コルセアーズ 16 40 .286
10 レバンガ北海道 14 43 .246

B.LEAGUE CHAMPIONSHIP出場のチームが出そろいましたね!

 

bリーグ初心者の方でもどの選手を抑えればいいのかわかりやすいように、チームごとに「得点」「リバウンド」「アシスト」の3つのトップ選手をご紹介いたします!日本代表選手も合わせて紹介していきますので、これを見ればあなたも一気にbリーグに詳しくなれますよ!!

今回は西地区を紹介していきます!

 

関連記事

 

大阪エヴェッサ

得点

ディージェイ・ニュービル 20.8
アイラ・ブラウン 14.3
橋本拓哉 13.4

 

リバウンド

ジョシュ・ハレルソン 9.6
アイラ・ブラウン 7.6
ギャレット・スタツ 7.1

 

アシスト

ディージェイ・ニュービル 6.0
伊藤達哉 4.4
アイラ・ブラウン 3.0

 

B.LEAGUE CHAMPIONSHIP出場決定!

現在、西地区の2位の大阪エヴェッサ!チームトップの得点、アシストを記録しているディージェイ・ニュービル選手はBリーグ全体で見てもアシスト2位!今回のスタッツには入っていませんが、3ポイントの成功率もリーグ全体の3位につけています!!

 

シーホース三河

得点

ダバンテ・ガードナー 20.6
金丸晃輔 17.1
ジェーンウィティン 11.2

 

リバウンド

カイル・コリンズワー 8.6
ダバンテ・ガードナー 7.8
シェーン・ウィンティン 4.4

 

アシスト

カイル・コリンズワー 5.8
ダバンテ・ガードナー 5.1
川村卓也 2.6

 

B.LEAGUE CHAMPIONSHIP出場決定!

西地区の3位のシーホース三河!チームのスタッツで見ると、アシスト数が全体の2位!!どのスタッツにもランクインしているダバンテ・ガードナー選手は得点でリーグ全体の5位にランクイン!得点2位の金丸晃輔選手は3ポイント成功率でリーグ全体の2位につけています!

 

京都ハンナリーズ

得点

レイヴォンテ・ライス 20.0
デイヴィッド・サイモン 19.7
ジャスティン・ハーパー 12.4

 

リバウンド

デイヴィッド・サイモン 8.0
ベンジャミン・ローソン 7.7
ジャスティン・ハーパー 6.6

 

アシスト

寺嶋良 3.3
レイヴォンテ・ライス 2.8
デイヴィッド・サイモン 2.4

 

全てにランクインしているデイヴィッド・サイモン選手を中心に、得点リーグ全体6位レイヴォンテ・ライス選手との外国人コンビ!その2人をコントロールするのが若手のガード寺嶋良選手!今後の活躍にも期待!

信州ブレイブウォリアーズ

得点

ウェイン・マーシャル 17.0
ジョシュ・ホーキンス 15.5
西山達哉 11.0

 

リバウンド

ジョシュ・ホーキンス 7.8
アンソニー・マクヘンリー 7.1
ウェイン・マーシャル 6.3

 

アシスト

アンソニー・マクヘンリー 5.0
大崎裕太 2.9
ジョシュ・ホーキンス 2.3

 

B2から上がってきたチーム!得点3位にランクインしている西山達哉選手はチームの切り込み隊長!172㎝とリーグの中から見れば小柄な選手ですが、勢いをつけるドライブが魅力です!

名古屋ダイヤモンドドルフィンズ

得点

レオ・ライオンズ 16.2
ジェフ・エアーズ 13.5
ジャスティン・バーレル 13.3

 

リバウンド

ジェフ・エアーズ 8.6
ジャスティン・バーレル 7.6
レオ・ライオンズ 7.4

 

アシスト

齋藤拓実 5.7
レオ・ライオンズ 3.7
笹山貴哉 3.1

 

アシスト1位の斎藤拓実選手はBリーグ全体でも5位にランクイン!日本人ではトップです!持ち前のスピードと正確なパスでチャンスを演出します!!

滋賀レイクスターズ

得点

ジョーダン・ハミルトン 20.7
ウィル・クリークモア 17.3
ジョナサン・オクテウス 12.4

 

リバウンド

アンガス・ブラント 8.7
ジョーダン・ハミルトン 8.1
ウィル・クリークモア 7.8

 

アシスト

ジョーダン・ハミルトン 6.0
アンガス・ブラント 3.4
狩俣昌也 3.0

 

得点1位のジョーダン・ハミルトン選手はBリーグ全体で2位の得点能力!!元NBA選手の彼、今シーズンは40点越えの試合も!!アシストもリーグ3位につけています!滋賀のキープレイヤーですね!!

三遠ネオフェニックス

得点

ステヴァン・イェロヴァツ 18.7
カイル・ハント 17.3
川崎勇人 10.2

 

リバウンド

ステヴァン・イェロヴァツ 8.7
カイル・ハント 8.7
ジージオ・ベイン 4.3

 

アシスト

鈴木達也 5.1
川嶋勇人 4.2
ネナド・ミリェノヴィッチ 3.2

 

得点、リバウンドトップのイェロヴァツ選手!リーグ全体で見ても、どちらもトップ10にランクイン!ガードの鈴木達也選手は169cmという身長ながらもアシストでトップ10にランクイン!闘志あふれるプレーが魅力の選手です!

 

広島ドラゴンフライズ

得点

グレゴリー・エチェニケ 17.2
トーマス・ケネディ 16.2
ジャマリ・トレイラー 12.9

 

リバウンド

グレゴリー・エチェニケ 9.9
ジャマリ・トレイラー 6.8
チリジ・ネパウェ 5.3

 

アシスト

田渡凌 3.2
トーマス・ケネディ 2.2
ジャマリ・トレイラー 2.2

 

※動画は広島ではなく横浜在籍時のものとなっています

テラスハウスにも出演したことのある田渡凌選手!お兄さんの田渡修人選手はサンロッカーズ渋谷に在籍しています!今シーズンの成績はいまいち振るいませんでしたが、来シーズンからの復活に期待しましょう!!

 

島根スサノオマジック

得点

デモン・ブルックス 17.3
リード・トラビス 16.9
ぺリン・ビュホード 14.0

 

リバウンド

ルーク・エヴァンス 8.0
リード・トラビス 7.6
デモン・ブルックス 6.5

 

アシスト

北川弘 3.8
山下泰弘 3.0
デモン・ブルックス 2.4

得点、リバウンドでランクインしているリード・トラビス選手!今シーズンなんと42点も取った試合があります!アシストトップの北川弘選手はチームのキャプテン!インサイドへ切り込むドライブが武器の選手!

 

琉球ゴールデンキングス

得点

ドウェイン・エバンス 18.5
ジャック・クーリー 16.5
今村佳太 9.6

 

 

リバウンド

ジャック・クーリー 12.3
ドウェイン・エバンス 8.4
キム・ティリ 4.6

 

アシスト

並里成 4.0
ドウェイン・エバンス 2.8
岸本隆一 2.5

 

B.LEAGUE CHAMPIONSHIP出場決定!

西地区1位の琉球!!リバウンド1位のジャック・クーリー選手はリーグトップのリバウンドです!!チームのスタッツもリーグ1位のリバウンドを誇っています!!このチームを支えるのは、ガードの並里成選手!スラムダンク奨学金の1期生です!スキルフルなドリブルやパスで観客を魅了します!!

 

 

まとめ

チームごとに選手の成績をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

あまり目立っていない選手でもリバウンドアシストしていたり、数字でみてみると、気付かなかった部分が見えてきます!まだまだ、日本のバスケット界は外国人選手のインサイドが強力ですが、今のNBAのように、3ポイント主体のチームが増えていくと日本人の選手たちの得点も伸びてくるかもしれませんね!

国内のリーグのレベルが上がって、日本人のNBA選手がどんどん増えていくと今よりもっと面白くなりますね!

Bリーグを見るなら?

見るなら断然DAZNがオススメ!

 

月額1,925円でBリーグが見放題!!

なんといまなら最初の1か月は無料! 

解約金もかからない!

 

 

 

DAZN

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事