【東地区編】これをみればBリーグのエースがわかる!東地区編!スタッツのデータから見る選手の活躍!順位も載せてます!

 

 

Bリーグもいよいよシーズン終盤!

現在の順位表がこちら!

東地区西地区
順位 チーム 勝率
1 宇都宮ブレックス 47 11 .810
2 千葉ジェッツ 37 14 .725
3 川崎ブレイブサンダース 40 16 .714
4 サンロッカーズ渋谷 38 19 .667
5 富山グラウジーズ 37 21 .638
6 アルバルク東京 32 20 .615
7 秋田ノーザンハピネッツ 28 28 .500
8 新潟アルビレックスBB 15 35 .300
9 横浜ビー・コルセアーズ 16 39 .291
10 レバンガ北海道 14 43 .246
順位 チーム 勝率
1 琉球ゴールデンキングス 38 12 .760
2 大阪エヴェッサ 30 18 .625
3 シーホース三河 29 20 .592
4 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ 31 23 .574
5 島根スサノオマジック 25 31 .446
6 滋賀レイクスターズ 22 34 .393
7 京都ハンナリーズ 20 33 .377
8 信州ブレイブウォリアーズ 19 32 .373
9 三遠ネオフェニックス 12 44 .214
10 広島ドラゴンフライズ 7 44 .137

 

 

B.LEAGUE CHAMPIONSHIP出場のチームが出そろいましたね!

 

bリーグ初心者の方でもどの選手を抑えればいいのかわかりやすいように、チームごとに「得点」「リバウンド」「アシスト」の3つのトップ選手をご紹介いたします!日本代表選手も合わせて紹介していきますので、これを見ればあなたも一気にbリーグに詳しくなれますよ!!

今回は東地区を紹介していきます!

 

関連記事

 

レバンガ北海道

得点

ニック・メイヨ 21.7
ジョーダン・テイラー 14.6
ジャワッド・ウィリアムズ 10.5

 

リバウンド

ニックメイヨ 8.1
ファイ・パプ・月瑠 4.9
ジャワッド・ウィリアムズ 4.3

 

アシスト

ジョーダン・テイラー 5.0
多嶋朝飛 3.7
橋本竜馬 3.3

 

なんとニック・メイヨ選手はリーグの得点ランキングでも1位です!リバウンドでもチーム1位です!このチームの要の選手ですね!

 

秋田ノーザンハピネッツ

得点

カディーム・コールビー 12.3
アレックス・デイビス 11.8
古川孝敏 10.0

 

リバウンド

カディーム・コールビー 7.9
アレックス・デイビス 7.4
ハビエル・カーター 6.1

 

アシスト

仲山拓哉 3.2
大浦颯太 2.9
伊藤駿 2.6

 

秋田もカディーム・コールビー選手が得点とリバウンドの1位を取っていますね!インサイドの外国人プレーヤ―が強力なチームがbリーグには多いです!

 

新潟アルビレックスBB

得点

ジェイソン・ウォッシュバーン 16.8
リチャード・ヘンドリックス 12.2
五十嵐圭 7.2

 

リバウンド

アレン・ダーラム9.1
リチャード・ヘンドリックス9.1
ロコス・アレン7.6

 

アシスト

五十嵐圭4.0
リチャード・ヘンドリックス3.5
柏倉哲平2.5

 

このチームは日本代表経験もある五十嵐圭選手が得点、アシストにランクイン!40歳とは思えないスピードで相手ディフェンスを切り裂きます!

宇都宮ブレックス

得点

ライアン・ロシター 12.8
LJ.・ピーク 11.3
ジェフ・ギブス 9.1

 

リバウンド

ジョシュ・スコット 8.3
ライアン・ロシター 7.7
ジェフ・ギブス 6.3

 

アシスト

ライアン・ロシター 4.0
鵤誠司 2.7
デーブス海 2.6

 

B.LEAGUE CHAMPIONSHIP出場決定!

現在東地区1位のブレックス!このチームはバランスがいいですね!日本人初のNBAプレーヤーである田臥選手もこのチームに所属!アシストにランクインしているデーブス海選手は個人的オススメ選手!

 

千葉ジェッツ

得点

セバスチャン・サイズ 16.7
富樫勇樹 13.9
キャビン・エドワーズ 12.2

 

リバウンド

セバスチャン・サイズ 11.7
ジョシュ・ダンカン 7.0
キャビン・エドワーズ 6.0

 

アシスト

富樫勇樹 5.5
シャノン・ショーター 3.5
大倉颯太 2.8

 

B.LEAGUE CHAMPIONSHIP出場決定!

Bリーグ全体で見てチームスタッツは得点、リバウンドの2つで2位!得点とアシストにランクインしている富樫勇樹選手はbリーグ初の1億円プレーヤーです!チームの得点、リバウンドの1位のセバスチャン・サイズ選手はリバウンドはリーグ全体で見ても2位です!

 

サンロッカーズ渋谷

得点

ライアン・ケリー 21.2
チャールズ・ジャクソン 15.8
ベンドラメ礼生 10.4

 

リバウンド

チャールズ・ジャクソン 8.9
ジェームズ・マイケル・マカドゥ 6.2
ライアン・ケリー 5.5

 

アシスト

ベンドラメ礼生 4.6
ライアン・ケリー 2.7
山内盛久 2.3

 

B.LEAGUE CHAMPIONSHIP出場決定!

日本人選手のベンドラメ礼生選手が得点とアシストの2部門でランクイン!チームのエースであり、日本代表のPGでもあります!

 

川崎ブレイブサンダーズ

得点

ニック・ファジーカス 20.3
パブロ・アギラール 11.5
ジョーダン・ヒース 10.6

 

リバウンド

ニック・ファジーカス 9.7
パブロ・アギラール 8.0
ジョーダン・ヒース 7.0

 

アシスト

篠山竜青 4.6
藤井祐眞 4.2
ニック・ファジーカス 3.7

 

B.LEAGUE CHAMPIONSHIP出場決定!

川崎はBリーグトップのチームアシスト数!得点、リバウンドでチーム1位のニック・ファジーカス選手は元NBAの選手、現在は日本国籍を取得し、日本代表にも選ばれています!アシスト1位の篠山竜青選手も日本代表のPGです!

 

 

アルバルク東京

得点

アレックス・カーク 17.1
ケビン・ジョーンズ 16.1
デション・トーマス 16.1

 

リバウンド

アレックス・カーク 9.7
ケビン・ジョーンズ 8.0
デション・トーマス 4.5

 

アシスト

田中大貴 4.5
安藤誓哉 3.7
小島元気 3.6

 

アレックス・カーク選手は得点、リバウンドの2部門で1位!アシストは全員日本人選手がランクイン!田中大樹選手と安藤誓哉選手はどちらも日本代表選手です!

 

 

横浜ビー・コルセアーズ

得点

ロバート・カーター 17.1
パトリック・アウダ 15.5
アキ・チェンバース 10.6

 

リバウンド

レジナルド・べクトン 8.5
ロバート・カーター 7.8
パトリック・アウダ 5.6

 

アシスト

森井健太 3.9
河村勇輝 3.4
生原秀将 3.2

 

こちらのチームもアシスト全員が日本人選手ですね!河村勇輝選手は現役大学生ながら、特別指定枠で加入した選手です!1位の森井健太選手は奇想天外なパスで会場を沸かせます!

 

 

富山グラウジーズ

得点

ジュリアン・マブンガ 20.6
ジョシュア・スミス 17.6
リチャード・ソロモン 16.8

 

 

リバウンド

ジョシュア・スミス 10.5
リチャード・ソロモン 10.1
ジュリアン・マブンガ 7.4

 

アシスト

ジュリアン・マブンガ 7.2
宇都直輝 3.9
ジョシュア・スミス 2.8

 

B.LEAGUE CHAMPIONSHIP出場決定!

Bリーグトップの得点力を誇るチーム!ジュリアン・マブンガ選手とジョシュア・スミス選手は得点、リバウンド、アシストの3部門にランクイン!マブンガ選手はアシストはリーグ1位で、スミス選手はリバウンドで3位です!

 

 

まとめ

チームごとに選手の成績をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

あまり目立っていない選手でもリバウンドアシストしていたり、数字でみてみると、気付かなかった部分が見えてきます!まだまだ、日本のバスケット界は外国人選手のインサイドが強力ですが、今のNBAのように、3ポイント主体のチームが増えていくと日本人の選手たちの得点も伸びてくるかもしれませんね!

国内のリーグのレベルが上がって、日本人のNBA選手がどんどん増えていくと今よりもっと面白くなりますね!

Bリーグを見るなら?

見るなら断然DAZNがオススメ!

 

月額1,925円でBリーグが見放題!!

なんといまなら最初の1か月は無料! 

解約金もかからない!

 

 

 

DAZN

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事