【少年サッカー】子供がレギュラーを取るためには?親の心構え、サポートの仕方、練習グッズを紹介

 

 

「自分の子供がサッカークラブに通い始めて、1年経ったが試合に出ている姿を見たことがほとんどない」

「公式戦では、もっと先にクラブに通っていた子供たちが活躍している。それをベンチで見つめる息子」

 

親としては、むず痒い気持ちになるものです。

家に帰ってから、サッカーの話題をしていいのか。もっと活躍してほしくて、きつく叱ってしまったり、レギュラーで活躍している子どもの親にもイライラしてしまうこともあるでしょう。

気持ちはものすごくわかります。誰しも自分の子供が一番かわいくて、一番に活躍してほしいと思うものです。

 

親としてどういった心構えをもっているべきなんでしょうか?

 

親としての心構えを整理

まず第一に自身のお子様をサッカークラブに通わせようと決断した理由は何でしょうか?

・自身がサッカーをやっていたから
 子供にもやってほしい

・サッカーでプロになってほしい

・友達をたくさん作ってほしい

・子供がサッカーをしたいといったから

 

などなど、理由は様々あると思います。

 

子供に通わせようと決断したのは親である、あなたです。そこには少なからず親のエゴもあるかもしれません。結果として、子供もやりたいと感じているなら、通わせてあげる事はとてもいいことです!

ですが、いざ通い始めたら、サッカーをするのはお子様、本人です。サッカーを続ける理由はもうその時点で親の感情ではなく、お子様自身です。

大事なのは子供主体で物事を見れているかどうかです。

 

2つのケース

レギュラーになれないといっても、子供の感情は一つではないでしょう。ここでは大きく2つに分けて話を進めていきます。

1.レギュラーではないが
 それでもサッカーを楽しんでいる場合

2.子供がレギュラーを取れず悩んでいる場合

 

2つのケースで親はどういった立ち振る舞いをすることがいいのでしょうか?

 

1.レギュラーではないが
 それでもサッカーを楽しんでいる場合

お子様がレギュラーではなかったとしても、サッカーが楽しくて、いつも笑顔であれば、親がなにか行動することはないでしょう。

親が悔しがって、レギュラーを取るように叱ったりするのはただの親のエゴでしかありません。他人の子供と比べているだけです。自身の子供が楽しんでいるのであれば、その状況を受け入れるべきではないでしょうか。

 

2.子供がレギュラーを取れず悩んでいる場合

この場合は非常に親としても悩ましいです。自分がプレーできるわけではありませんから、イライラも溜まっていきます。アドバイスをしようとして、つい言いすぎてしまうこともあるでしょう。

 

ですが、一番悔しいと感じているのは子供自身です。

 

このような時、親としてしてあげられることはなんでしょうか?

 

 

スポーツを頑張っている子供に対して
良くない行為3つ

叱ること
子供は叱られなくても、なにがいけないのかわかっています。もし気付いていない様子だとしても、叱って伝える必要は一つもありません。ただでさえ、コーチに言われていることを家庭内で強く言われてしまうことは子供からすると、心を休める場所が無く、とても辛いです。

強制すること
「これをやりなさい」「それはしてはダメ」など、サッカーのプレーや練習に対して、親が強制することは良くありません。サッカーだけではありませんが、これから先の将来のことを見据えても「自主性」を鍛えていくことが大事です。また、やらされた行動より、自身で考えた行動の方が成長のスピードが早いです。

親が率先して動いてしまうこと
「強制すること」に少し似ていますが、親が子供よりもやる気満々で行動してしまうと、子供はただ受け身の状態になってしまいます。親は子供の進むべき道の先を手を引っ張っていくのではなく、子供が向かいたい道を整え、手助けすることが必要です。

 

内面(メンタル)の部分は自分自身でしか変えられません。それは子供も同じです。

誰かにやらされることほど辛いことはありません。たとえ親であっても無理矢理に変えようとすることは子供に大きなストレスを与えます。

 

親としてなにをするべきか、なにができるか

親ができることは外的要因であり、サポートです。
子供のやりたいこと、夢に寄り添ってあげてください。

 

サポートの手段

①Jリーグなど、レベルの高い試合などを見せる環境を作る
DAZNに加入する

②チーム練習以外にも練習できる場所を作る
練習グッズなどの購入

③試合に出れるようなチームに移る
ネットで探すか口コミで判断

 

 

 

他にも、サポートの方法はあると思います。
ここでは①と②を紹介していきます!

 

①DAZNに加入する

今なら1ヶ月無料でお試し可能ですので、とりあえず加入して、子供の反応を見てみるのもいいかもしれません。

 

 

 

②練習グッズの紹介

ここからはサポートできる一つとして、練習グッズをご紹介いたします!お子様と一緒に秘密特訓でレギュラー掴み取りましょう!

 

スキルアップ編

 

リフティングボール

・普通のボールよりも小さく、ゴム製で柔らかいので
 室内でも使用しやすい

・ボールが小さいため、ボールの芯をとらえられるようになり
 シュートやパスの精度、強度アップが見込める

・ゴム製でよく弾むため、柔らかいタッチをつかむことができ
 トラップの上達につながる

 

サッカートレーナー

・ベルトの耐久度が高く、壊れにくい

・様々なサイズのボールの装着、紐の長さの調節が可能
 (バレーボールの練習にも使用できる)

シュート、トラップ、リフティングの練習に最適

 

 

 

クイックプレイ

・1.5mとコンパクトなサイズなので、自宅のお庭で使用可能

・トレーニング用のアプリも対応しているので、それを見ながら練習できる

トラップ、シュート、ボールタッチなど様々な技術力UPの手助けとなる

 

 

 

トレーニング編

 

 

ラダー

・細かいステップを踏めるようになる

ドリブルやディフェンス時の切り替えしや駆け引きに役立つ

・足の回転が速くなるので、足が速くなる

 

マーカーコーン

・ドリブル練習に打ってつけの商品

・コースを決めてタイムトライアルなど個々人でメニューを決めれば、幅広い使い方ができる

・ネットがついているので、持ち運びもラクチン

 

まとめ

親としての心構えとして、良くないこと

・叱ること

・強制すること

・親が率先して動いてしまうこと

 

 

サポートの手段の例

・DAZNの加入

・練習グッズの購入

・試合に出れるチームに移す

 

あくまで例に過ぎませんが、お子様にとって効果があれば幸いです。

 

おすすめ練習グッズ一覧

・リフティングボール

・サッカートレーナー

・クイックプレイ

・ラダー

・マーカーコーン

 

以上、ご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

 

お子様のサッカー人生がより豊かになることを心から願っています!

そして、支えている「ママ」「パパ」を応援しています!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事